東急リゾート
東急リゾート - 蓼科NAVIGATION -
『そうだ、蓼科へ行こう!』別荘の販売情報はもちろん、蓼科の四季折々の情報をご紹介いたします。
東急リゾート
<<  2019年2月  >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
CATEGORY カテゴリー
ENTRY エントリー
2019年01月18日
【蓼科・新築LAXAGEブログ・第3回】土地選びと建設工事進捗報告
2019年01月10日
【蓼科・新築LAXAGEブログ・第2回】物件アクセスと建設工事進捗報告
2018年12月21日
新築一戸建ブランド「LAXAGE」いよいよ蓼科で発進!
2018年11月22日
蓼科別荘便り 10月末リフォーム・補修等完成REWORTH物件紹介と「選べる」リフォーム相談会開催のお知らせ
2018年10月19日
【蓼科別荘便り】家具付【REOWRTH】のご紹介
2018年05月17日
【蓼科別荘便り】戸建REWORTHのご紹介
2017年11月27日
【蓼科別荘便り】~REWORTH~当社売主家具付物件の8R棟のご紹介
2017年10月19日
【蓼科別荘便り】~新着【REWORTH】のご案内~
2017年06月30日
【蓼科別荘便り】~REWORTH~リフォーム開始。全室南向きで日当たりの良い3LDK一戸建て。東西に広がる約18.2mの開口部が魅力的。
2017年05月01日
【蓼科別荘便り】~REWORTH~リフォーム完了!緩やかなアプローチと半割丸太仕上げの外観が印象的な3LDKの一戸建て。
BACK NUMBER
2019年 01月の記事一覧
2018年 12月の記事一覧
2018年 11月の記事一覧
2018年 10月の記事一覧
2018年 05月の記事一覧
2017年 11月の記事一覧
2017年 10月の記事一覧
2017年 06月の記事一覧
2017年 05月の記事一覧
2017年 03月の記事一覧
2016年 12月の記事一覧
2016年 11月の記事一覧
2016年 10月の記事一覧
2016年 08月の記事一覧
2014年 05月の記事一覧
2014年 04月の記事一覧
2014年 03月の記事一覧
2014年 02月の記事一覧
2014年 01月の記事一覧
【蓼科・新築LAXAGEブログ・第3回】土地選びと建設工事進捗報告 ( 新築一戸建て )
最新の記事 | 次の記事 | 前の記事 | 最初の記事

2019年01月18日

みなさん、こんにちは。

東急リゾート蓼科営業所の遠藤と申します。

蓼科は今年、あまり雪は降っておりませんが

それでも晴天が多いので、週末スキー場は多くのお客様で

賑わっております。

さて、新築LAXAGEブログ、第3回目です。

  1. 土地選び

家を建てるにあたり、まずは土地探しを始めることでしょう。

価格や広さ、形、日当たり、利便性などいろいろ条件はあるかと思います。

広い東急リゾートタウンの中で、今回の土地を選んだ理由を

お伝えいたしましょう。

土地の形状は台形です。

北側(台形の狭い辺)が道路に面しています。

道路から建物の真ん中あたりまでは平坦地になります。

エントランスが平坦地である事のメリットは、階段が無いため、疲れる事なく

ご利用ができることです。

別荘に来た時に最初に目にするのはエントランスです。

別荘到着時に高揚感を得られるアプローチを作れる土地が

重要と私たちは考えました。

今回は、玄関まで車で横付けできる円形のアプローチを

計画しています。中央にシンボルツリーを配した円形アプローチが

皆様の別荘ライフの始まりを演出してくれることでしょう。

リビングやバルコニーでお過ごしいただくときに目にする眺望も

私たちは大事な要素であると考えます。

ただ平坦に木々に囲まれる景色だけではなく、遠方に広がりがあり、

電線や建物などが見えない景色が取れる立地であれば

快適にお過ごしいただけると私たちは考えました。

敷地の南西側、入り口から約3分の1から先は傾斜地になります。

土地を横から撮影した写真です。傾斜がお判りいただけると思います。

今回の土地は、建物全面の樹木の伐採を行うことで、南西向きの

日当たりがよく明るい空間を作り出し、遠方の山々の景色、

沈む夕日が望める場所に変わりました。

敷地の先には滝の湯川も流れ、川のせせらぎが聞こえる別荘になります。

立地も重要です。

ゴルフ場に近く、別荘地の入り口からも近い場所は魅力であることが

私たちがこの土地を選択した理由の1つです。

2.工事状況

現在、昨年末からの基礎工事中です。 

基礎工事は建物で一番大事な工事です。

今回の基礎は、「布基礎」という基礎工事を行っています。

「布基礎」とは、建物の壁面に沿って連結した帯状の基礎で、

「織物のように細長いもの」が名前の由来だそうです。

工事の過程で見ていきましょう。まずは、基礎を埋設するために

90センチ以上深くまで掘り起します。

 

次に玉砂利を敷き込み基盤となるベースコンクリートを埋設します。

 

幅600ミリ、厚さ150ミリと強固なベースコンクリート上に

鉄筋を配し幅500ミリの立ち上がりコンクリーの打設が始まります。

 

                               【外側から撮影】

                               【内側から撮影】

この時期、雪が降ってきたときの為にブルーシートを覆っていますが、

今の状況です。建物の形がなんとなく見えてきました。

頑丈な基礎工事で別荘を作っていることをおわかりいただけたと

思います。

 4月末の完成に向けて、着々と工事が進んでおります。

お問合せ等お気軽に蓼科営業所までお尋ねください。

 

 


蓼科営業所

蓼科営業所

35年の歴史をもち、冷涼かつ湿度も低く爽やかで避暑地には最適の「東急リゾートタウン蓼科」。温泉施設にゴルフ、テニスにスキーと充実した施設のリゾートタウン。昔から変わらない広大な自然の中に展開する別荘地の魅力を四季折々の表情を織り交ぜながら、物件の販売情報をお伝えしていきます。
LINK リンク
別荘販売のことなら東急リゾート蓼科営業所
東急リゾートタウン蓼科~管理事務所~


営業担当からのひとことトップ 仲介営業所トップ 新規物件おすすめ情報トップ
別荘・リゾート物件売買の東急リゾート RSSについて このサイトの利用規約
© 1998 Tokyu Resort Corporation.